東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

美容&コスメ
2014年4月18日更新
彼女のすっぴんが好きという男性は9割以上!!モテ顔すっぴん風メイクのコツは?
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加Check  

naturalmake_0401.jpg

みなさんこんにちは!
がっつり一重で、メイクは目ばかりに重点を置いてしまう編集部ちーこです。

4月といえば出会いの季節。
この春こそ彼氏、彼女を作りたいなんて思う人が多いのではないでしょうか?
付き合って初めてのお泊まり...なんてシチュエーションになった時、スッピンを見た時の相手の反応って気になるところ。
そんなスッピン事情を探るべく、男女700人を対象にアンケート調査を実施しました!

約7割以上の女性が自分のすっぴん「嫌い」

最近は、多くの芸能人のすっぴんが披露され、そのBefore/Afterが話題を集めていますね。
でも、一般女性のアンケートの結果、自分のすっぴんが「嫌い」と答えた割合は70.1%と高く、さらにすっぴんに「自身がない」と答えた人は84.4%と、大多数の人が自分のすっぴんに自信を持っていないことが分かりました。
年代別に見てもその割合は変わらず、すっぴんに自信を持てるか持てないか、そこに年齢は関係はないようです。

男性は女性のすっぴん大好き!彼女のすっぴんが好きな男性はなんと9割以上!

一方、彼女や妻のすっぴんが「好き」と答えた男性は91.3%と、ほとんどの男性がすっぴん好きということが分かりました。
すっぴんに「自信がない」「嫌い」と思っている女性とは打って変わって男性は、女性がすっぴんへのコンプレックスを感じる理由がわからないようです。
ちなみに、「好き」と答えた理由として、「素顔に安心感を覚えるから・自然が一番だから(33.8%)」、「化粧をしなくてもかわいい・綺麗だから(29.0%)」と、嬉しい回答ばかり!

反対の「嫌い」と答えた少数派の理由は、「老けてみえた(3.2%)」、「別人だった(3.0%)」、「驚いた(1.7%)」、「怖かった(0.8%)」と、心にぐさりと刺さる回答もありました。

男性はすっぴんが好き?リアルなすっぴんより、すっぴんに見えるメイクが好感度アップ!

naturalmake_0402.jpg

時代とともにメイクの流行も変化していますが、最近のメイクはナチュラル傾向にあるようです。
ここ1年で自分のメイクがどう変わったか聞いたところ、半数以上の女性がメイクを感じさせるようなガッツリメイクではなくなってきており、「メイクが薄くなった(29.6%)」、「すっぴん風に見えるメイク(26.7%)」とナチュラル傾向のメイクになってきているようです。

ナチュラルメイクでも、ガッツリメイクでも、一番こだわっているポイントは、なんといっても「目(54.4%)」。
多くの女性が目(62.7%)、瞳(29.3%)を大きくしたいと願っており、いかに大きく見せられるかに最も時間をかけているようです。
ちなみに男性は、女性の顔の中でもダントツ「目(72.2%)」に目を奪われているようです。
女性は「目をいかに魅力的に見せれるか」に力を注ぎ、その甲斐あって男性はその目に魅了されているってことでしょうか。

モテ顔クリエイター高岸裕一さんに聞いた!モテ顔すっぴん風メイクのコツは?

naturalmake_0403.jpg『「すっぴんなのに可愛い!キレイ!」と思わせるには、素肌の美しさをナチュラルに演出することはもちろんですが、大切なのは強弱をつけること。
日本人の場合は、まぶたが厚ぼったい、目が小さいなど、目もとにコンプレックスがある人が多いので、目もとを主役にして、口もと、眉とチークの順にポイントをおくのがおすすめです。
ただし、目もとを強調といっても、これまでのような盛りすぎるアイメイクではありません。
でも、メイクテクニックに自信がない...という人もあきらめなくて大丈夫。最近は、目もとを魅力的に見せる優秀アイテムが増えています。
なかでもおすすめは、つけまつげとコンタクトレンズに縁取りをして黒目を大きく見せるサークルレンズ。
この2アイテムがあれば、簡単にナチュラルに目を強調できると思います。』

縁取りがしてあるコンタクトやカラーコンタクトで、眼球を強調するんですね!
それにつけまつげをしたら、「すっぴんなのに可愛い!」と思ってくれるかもしれません。
一重編集部としてはプラスアルファで、茶色いアイライナーで下まつ毛のキワをうっすら引くだけでもナチュラル強調できますよ!
さっそく試してみてくださいね〜♪

【調査概要】
・調査主体:SHO-BI株式会社
・調査期間:2014年3月20日(木)〜25日(火)
・調査方法:アイブリッジ・インターネット調査
・調査対象: 全国の16〜49歳1400名(男性:700名/女性:700名)
 (16-19歳/20-24歳/25-29歳/30-34歳/35-39歳/40-44歳/45-49歳各100名ずつ)

提供元:SHO-BI株式会社

コメント

■キーワードから記事を探す
記事を検索