東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

美容&コスメ
2014年7月22日更新
「糖化」って知ってる?糖化の原因と対策
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加Check  
「糖化」って知ってる?糖化の原因と対策!

みなさん、「糖化」って知っていますか?
糖化とは普段の食生活の中で、肌の老化を進めてしまうものなんです。
最近肌がくすんできたり、ハリがなくなってきたなと感じている人は、糖化が原因かもしれません。

『 糖化診断 』
1.デザートやお菓子など甘いものをよく食べる
2.油っこいものが大好き
3.運動をほとんどしていない
4.ジュースをよく飲む
5.ご飯やパンなどの主食を多めによく食べる

上記に当てはまる数が多いほど糖化が進んでいる可能性があります!

糖化になる原因とは?

糖化になる原因とは?

糖化の原因は、毎日の食生活にあります。
毎日油っぽい食事ばかり取っていたり、おやつを食べ過ぎたりと、 食べたものの糖が体内にあるたんぱく質と繋がり、劣化してしまいます。
この劣化してしまったタンパク質を「AGEs」といい、それが体内で蓄積されてしまうと身体に悪影響を及ぼします。

そのことを糖化といい、肌のハリがなくなったり、くすんできたり、シワが増えやすくなります。
また肌だけではなく身体にも悪く、糖尿病やアルツハイマー、骨の病気や動脈硬化など様々な病気にかかりやすくなります。

そんな糖化を防ぐには!

そんな糖化を防ぐには!

そんな糖化の進行を防ぐには、糖分を取りすぎないことが一番です。
間食で食べがちな、アメやチョコといった甘いお菓子は、糖化を進めてしまいます。

それでも甘いものって食べたくなりますよね...。我慢ができない!甘いの大好き!という人は、フルーツやドライフルーツに変えることをお勧めします。

また、運動も糖化を予防するひとつの方法です。でも中には「運動する時間なんてない!」という人もいるかと思いますので、そんな人は食物繊維の多い食べ物を取るといいでしょう。
食物繊維は糖質の吸収を遅らせるので、ご飯やお肉といったメインご飯の前に食べると効果的です。



肌の老化や身体に悪影響を与える「糖化」。
とはいっても、糖分や主食を取らないのはもっと身体に悪いので、取りすぎないようバランスや栄養を考えて、食生活を見直してみてくださいね!

コメント

■キーワードから記事を探す
記事を検索