東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

美容&コスメ
2015年1月23日更新
乾燥がやばい!粉ふき肌を改善する方法
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加Check  
乾燥がやばい!粉ふき肌を改善する方法

年々と空気の乾燥が酷くなっていますが、顔や足など、
白い粉の様なものが皮膚に広がっていませんか?
それは「粉ふき肌」といって、乾燥して皮膚の表面がめくれあがっている状態です。
乾燥が悪化することで角質がはがれ落ちて、白い粉の様なものが広がってしまいます。

それをほっておくと、かゆみが酷くなったり、ひび割れて痛みが出てきたりと悪いことだらけです。
そんな女性の天敵、粉ふき肌を改善する方法をご紹介します。

こまめに行うのが大切!外からしっかり保湿

こまめに行うのが大切!外からしっかり保湿

粉ふき肌は、バリア機能が低下しているサインです。乾燥し始めたら、しっかりお肌に水分を!
お風呂上がりや外出先でも、保湿クリームをこまめに塗ることから始めてみてください。
良い香りがする保湿剤も多いので、マッサージをしながらリラックスも出来て、乾燥肌も防げます♪

また、種類がありすぎて探すのが面倒&敏感肌だから合うのがない!
という方は、普段使っている化粧水を、乾燥している場所に付けた後に、
水分が抜けないようワセリンを塗ってください。
ワセリンは余計なものが入っておらず、皮膚表面に膜を作ってくれるので、
入れた水分の蒸発をふせいでくれます。

クレンジングは、オイルを使わない!

クレンジングは、オイルを使わない!

洗顔料や化粧水、保湿剤を変えても変えても乾燥肌が治らないという方、いませんか?
それはもしかしたら、クレンジングが原因かもしれません。
特に、オイルタイプのクレンジングは、ワンポイントメイクを落とすには、するっと落ちて良いですが、顔全体に使うには刺激が強すぎて、乾燥を悪化させます。
乾燥肌&敏感肌の人は、クリームタイプ、乳液タイプ、ジェルタイプを使うようにしましょう。

身体を温めて血行を良くする

身体を温めて血行を良くする

血行を良くするのと、乾燥肌って一見関係がないと思いますが、そんなことありません!
とても重要なのです。
血行が悪いと、身体のすみずみまで栄養が行き渡らなくなります。
そうすると、お肌に必要な栄養もきちんと行かなくなり、粉ふき肌になってしまったり、
潤いが失われたりします。
また、肌の再生(ターンオーバー)もうまくいかなくなり、溜まった老廃物もきちんと排出されず、
シミやシワの原因にも繋がります。
適度な運動をするのが一番ですが、中々できない人はストレッチから始めてみてください。

身体の内側から改善!ビタミン摂取

身体の内側から改善!ビタミン摂取

乾燥肌の大半は、ビタミン不足からきている人が多いです。
ビタミンが不足すると、身体の様々なところに不調を起こして、正常に機能しなくなります。
そんなビタミンは、肌の再生(ターンオーバー)や肌の潤いを保つ効果をもたらします。
野菜や果物を多く取ったり、手軽なサプリメントでも良いので、積極的に取りましょう。

ビタミンA......青魚、レバー、緑黄色野菜など
ビタミンB群......大豆、卵、豚肉、ニンニクなど
ビタミンC......いちご、パセリ、ブロッコリーなど
ビタミンE......アーモンド、豆腐、アボカドなど


やっぱり、お肌は潤いがあってツルツルな状態でいたいですよね♪
東京ビューティー編集部は実は酷い粉ふき肌だったんですけど、なんとこの冬で治りました!
そのお陰か、乾燥肌が治ったところは、寒さが軽減したような気がします。本当にびっくりです!(※この意見は一個人のものです。)

粉ふき肌の人はこれで改善してみてくださいね!

コメント

■キーワードから記事を探す
記事を検索