東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

女は美だけで幸福になれるのか? あおりの美人道アイテム

VOL5.金ひとつでも億を生む 静香ビューティ経済効果!


 わたくしごとで悪いけれどスポーツが嫌い。
限界に挑戦する肉体鍛錬は、ヘタれた精神が拒み、加齢街道を突き進むボディは肉離れ寸前といった感じでしょうか。
つまり何が面白いのか、さっぱり理解不能の状態なのでございます。
したがって、2年に一度やってくる夏冬の祭典は苦痛以外の何者でもありません。
今回のテーマはトリノ五輪。しかし金がひとつだろうが、化合物が入っていようが毛頭興味はございません。
けれどフィギュア日本初金、荒川静香選手は別格でございましょう。

彼女がメダルを獲得してからの、国民的フィーバーは尋常ではございません。 荒川さまCM起用、コメや・トーヨーライスには取材依頼や問い合わせがが殺到。フリープログラムで使用した曲「トゥーランドット」とエキシビションの「ユー・レイズ・ミー・アップ」は、CDの注文相次ぎ廃盤が再発。そしてなぜか彼女が好きだという、アイスクリームまで売れ行きを伸ばしているというから、もう意味不明でございます。

ティファニー そして注目すべきはダイアモンドピアス!
3つのダイヤが連なり、ゆれるフォルムの美しかったこと。
スポーツ嫌いのわたくしも、ウソ偽りなききらめきに心を奪われました。
それもそのはず、ピアスは「カッティングの魔術師」「ミスター・ダイヤモンド」と呼ばれるラザール・キャプランが創業したラザール・キャプラン社のお品。
荒川さま装着ピアスは、43万500円のスリーストーンダイアモンド。
引退も決意していたという彼女に、起死回生メダルを獲得させたパワーを感じさせる風格、勝負ピアスとしての御利益があるかもしれません。

現在スケート場は、満員御礼だと言います。
ビューティと汗水スポーツ一直線の根性がひとを惹きつけるのでしょう。
荒川さまが婚約でも発表したら、恋を求める女性たちがアイスを食べ、ピアスを揺らすのは目に見えています。
しかし、間違ってもイナバウアーはなさらぬよう。
あれは氷上のみ許される技でございます。

勝手に美人アイテムリンク

荒川静香 offical Web site

トップの画像はアイドル並みのフォト。今や世界の荒川静香。トリノオリンピックフォトギャラリー、オリンピック中、HP更新禁止後の第一声メッセージも読める。

ラザールダイアモンド Web site

荒川静香着用のスリーストーンピアスのブランド。ショップリスト、コレクションが見られる。繊細なダイアのカッティングには定評があり、婚約指輪・結婚指輪としてではなく、普段使いに欲しくなる美しさ。

ラザールダイヤモンドスリーストーンピアス


イラストレーション おじゃらりか

【イラストレーション おじゃらりか】
あとりえおじゃら所属、日本イラストレーター協会理事。
北千住のあとりえで毎日オリジナルアートを製作する傍ら、雑誌表紙、挿絵などのイラスト、てぬぐいデザインでも活躍。
「伸びやかな線と色の美しさを心がけています。気軽に飾れて、見るたびに、ほっとできるような作品を作るのが夢です」
おじゃらりかのホームページ『あとりえおじゃら