東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

可愛い女の子になるための★ネイルレッスン

第11回 可愛い女の子になるために...☆(1)


こんにちは!

私のコラムも残り2回となりました。

残りの2回は今までこのコラムを読んでくれていたネイルが大好きな方、これからネイリストを目指す方、ネイルを愛するみんなに、今伝えたいことを書こうと思いますicon:pencil


私がネイリストを目指したのは19歳の時でした。
美容関係の仕事がしたいと思いメイクの道を考えていたのですが、母から「ネイルスクールがあるんだよ、これからネイルは必ず流行るよ」と言われ、やるならこれだ!と思い、調べているうちにどんどん興味を持っていきました。決断の早い私は早速1時間半かかる都内のネイルスクールに通いだしました。
ネイルサロンなんて一度も行ったことがなかった私なのに細かいアートや同じことを何度も繰り返すのが楽しくて楽しくて仕方がなかったのです。
そしてネイルケアもスカルプもアートも一通り習って卒業しました。

いよいよネイルサロンに面接へ。面接で技術テストを行うと、店長さんから...こんな技術じゃどこも雇ってくれないよ!!
どこのスクール?...このスクールは前も面接来たけどダメだよ!

と衝撃な一言を!何が何だか分からずicon:cursor_down
ただ今の自分の技術ではネイルサロンに勤められない...。

そこから必死にもう一度ネイル業界の事をネイル雑誌やネットで調べました。

私の当時通ったネイル学校は20時間程度のコースで20万円でした。
今思えばこの時間数がどれだけ少ないものなのかがわかります...(笑)

沢山調べてその当時(今もですが)一番有名なネイルスクールにもう一度通う事を決意しました。そしてもう二度とあんな悔しい思いだけはしたくない。ネイリストになるからにはトップレベルのネイリストになると心に誓いました。
当時一人暮らしで居酒屋でバイトをし、かなり切り詰めて...ご飯に調味料だけ入れて具ナシの炊き込み御飯を作ったり...必死にネイリストになりたい思いで働きました。

やっと200万円貯まり都内に引っ越しをし、念願の有名ネイルスクールに通うことができました。

ネイルスクールに入って全てが初心者でした。トップレベルの認定講師の先生の技術は毎日が目からウロコで...このスクールに入って本当に良かったと思いました。スクール入って2級と1級を取得し、卒業間近に初めてネイルコンテストに出場しまました。

結果は惨敗でした。

でもトップレベルの先生の下で学べたことや、検定や大会に向かって家で毎日4時間の練習。こんなに一生懸命になったのは学生の時が一番です。
サロンに勤めてからだと練習する時間が減ってしまいますしね。
勉強が大嫌いだった私でも検定の筆記テストはたくさん勉強しましたよ。

その後大手のネイルサロンに勤めることができました。


自分が体験して分かったことは...
ネイリストになるためには最低200時間は学んだ方がいいこと。認定講師がいるスクールでしっかり学ぶこと。


これをクリアしないとなかなか就職する事が難しくなります。

多少短い時間数で例え就職出来たとしても、就職先の直営店スクールで足りない時間数を通うというシステムを取っているサロンも多いようです。

どの道を選んでもプロのネイリストになるためにはトータル110万円くらいかかります。

通信などは自宅で空いている時間を利用して学べますが、やはり限界がありますし、面接で断られることが多いです。せっかくお金出しても無駄にならないようにスクール選びは慎重になりましょう。


(続く)
次回...
講師になるまで。
世界大会で優勝の道のり。