東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

忙しい毎日でもおいしいものが食べたいという人にオススメ!
~ ちゃんと作れるごはん& 美味しいスイーツ レシピをご紹介 ~
トップページへ
ご馳走スイーツ
ちゃんとごはん


身近な素材で秋のスイーツ♪
カボチャのプリン
このレシピは
携帯ページでも
ご覧になれます

カボチャのプリンの作り方を携帯で見る


手作りのカラメルソースとオーブンicon:renjiで湯煎焼きという本格派プリンicon:prin
でも作り方は、「混ぜるだけ〜」という簡単スイーツicon:note
カロテンたっぷりのカボチャは、お肌の乾燥防止にicon:sparkling効果的icon:sparkling

カボチャのプリン
材 料(2人分)
<カラメルソース>
砂糖 120g
水 40g
湯 少々
 
<カボチャのプリン液>
かぼちゃ(正味)250g
砂糖 50g
バター 25g
全卵 50g
卵黄 20g
生クリーム 70g
牛乳 80g
バニラオイル 少々



カラメルソースの作り方

手順1
小鍋に水と砂糖を入れ、 火にかける。
手順2
沸騰して温度が上がってきたら、少し濃い茶色になるまで待ち、火から外す。
湯を少しずつ足して硬さを調整し、ココットに流し 固める。

カラメルにお湯を足す時、お鍋に粉ふるいをかぶせます。 飛び散らないので安全。


プリン液の作り方

手順1
カボチャは皮付きのまま種を取って、電子レンジか強火の蒸し器で、柔らかくなるまで加熱する。

冷凍カボチャを使うととても便利。レンジでチンした後、簡単につぶれます。
手順2
カボチャの皮をとり、 よく潰す。
砂糖、バター、卵、 生クリーム、バニラオイル、牛乳の順にあわせる。


手順4
裏ごしをする。
手順5
ココットに9分目まで流し、80℃程度の湯を注ぎ、150~160℃の温度でオーブンで約30分焼く。

※ココットはプリンカップでもOK。
ただし焼成時間がやや短くなる可能性があります。

湯煎焼きのときは深めのトレーを使いましょう。天板の上にバットなど置いて OK。 お湯はたっぷりと、ココットの高さの半分まで入れるとふんわり焼けます。
天板やバット内にはキッチンペーパーを敷いて。ココットが滑らなくて安心です。


バニラビーンズを使いましょう。
香りがだんぜん良くなります。 無かったらバニラオイルかエッセンスを入れて下さい。
よく冷やしたホイップクリームをポテッとのせ、ホイップクリームの上にミントやピスタチオを飾ると、お店で買って来たみいです♪


料理研究家 いだ ようこ
「良い素材を使ったお菓子を娘に作りたい・・・」との思いでパティシエに。
理論に裏付けされた調理法や細部まで計算されたレシピは
「応用がきく!」「料理の腕が上がる!」と大人気。
その人柄に惹かれて通うファンも多い。
お教室情報はこちら

はちみつ(ハチミツ)・蜂蜜・自然食品の通販【山田養蜂場】