東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

2014年3月20日更新

お花見のお供に♪季節限定"桜餅風味ビール"はいかが?

sakura.jpg

いよいよお花見シーズンですね。美しい桜の下で、友達や家族、カップルでビールを飲みながらワイワイおつまみをつまむのは、日本人ならではの楽しいイベント。
そんなお花見の席にふさわしい、"桜餅風味ビール"をご紹介します。

お花見の宴会の場に・・・普段とは違う特別なビールで乾杯!

sakura_3.jpg「さくら」は、長野県伊那市高遠の桜の花・桜の葉を使った桜餅風味のビール。長野県伊那市高遠の桜は「天下第一の桜」と称され「さくら名所100選」にも選ばれています。

通常、ビールは大麦麦芽を使用しますが、このビールには小麦麦芽を主原料に使用。小麦は大麦よりもタンパク質が多いため、柔らかく優しい口当たりです。また、ビールの苦味の基になるホップの使用は抑え、高遠の桜の花びらと葉で風味付けをしており、「辛口ビールは苦手」「ビールってオジサンっぽい」と敬遠しがちな女性にもおすすめですよ♪


<ご購入はこちらから>
>> サンクトガーレン さくら【春限定】販売ページ
(※発売は4月中旬迄。お早めに!)


「さくら」のある食卓。ビールに合う簡単で美味しいレシピご紹介!

香りも味わいも個性的な「さくら」ビール。食卓で飲む時、どんな料理とよく合う?「さくら」ビールと相性の良い、簡単で美味しいレシピをご紹介します!


★春色パスタ(調理目安時間 15分)

sakura_1.jpg菜の花とスモークサーモンを使った春らしい彩りのクリームパスタ。
パスタを茹でている間にソースを作ればあっという間に完成!
菜の花の独特の苦味が「さくら」とよく合います。

●材料:ひとり分
スモークサーモン...50g
生クリーム35%...100cc
しめじ...1/4 パック
菜の花...1/4 袋
塩、こしょう...少々

A オリーブオイル...小さじ1
A バター...5g

パスタ...80g
粉チーズ...大さじ1
バター...5g

memo
●バター5gは、約小さじ1です。マーガリンでも代用できます。
●菜の花は短く束になって売られているもの、ホウレン草のように長い茎で売られているもの、どちらを使ってもOKです。1人前の目安は40gです。
●菜の花は、ほうれん草にかえてもおいしくできますよ!


●つくり方
1.スモークサーモンは1cm 幅に、菜の花は3cm の長さに切り、しめじは手で食べやすい大きさにほぐします。
2.鍋にたっぷりのお湯を沸かして、塩(1リットルに対して小さじ2)を加え、パスタを茹でます。茹で上がる30秒前に菜の花の茎の部分、茹で上がる直前に菜の花の葉っぱを加えます。
3.パスタを茹でている間にソースをつくります。フライパンにA 、スモークサーモンを加え中火でゆっくり香りをだします。
4.弱火にし2に生クリームを入れ2分火にかけ、しめじ、塩、こしょうを加え、とろみがでるまで3分ほど煮詰めます。
5.4のフライパンに水けをきったパスタと菜の花、仕上げ用の粉チーズとバターを加え混ぜ合わせたら、出来上がり!


★バルサミコ風味のきのこポテサラ(調理目安時間 20分)

sakura_2.jpgきのこたっぷりのポテトサラダ。きのこの旨味とバルサミコ酢の酸味が効いたパンチのある味わいです。
バケットをくり抜いて中に詰めると、パーティーの素敵な持ち寄りメニューになります。お花見にも。

●材料:ふたり分
じゃがいも...2コ(350g くらい)
玉ねぎ(小)...1/4 コ
マヨネーズ...大さじ4〜5
塩、こしょう...適量



※きのこのバルサミコ酢炒め
しめじ...1/2 パック(小房にわける)
マッシュルーム...4コ(幅5mm に切る)
しいたけ...2個(幅5mm に切る)
にんにくのみじん切り...1片分
バルサミコ酢...大さじ1
顆粒コンソメスープの素...小さじ1/4
塩、こしょう...少々
粉チーズ...大さじ1
あれば、パセリのみじん切り...適宜
オリーブオイル...大さじ1


memo
●バルサミコ酢は使うものや酸味の好き嫌いによって量を調整してみて下さい。
●きのこはお好みのものを使って下さい。


●つくり方
1.きのこのバルサミコ酢炒めをつくります。フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ、香りがたったらきのこ類を加えしんなりするまで炒めたら、バルサミコ酢、顆粒スープの素、粉チーズ、パセリを加え、塩こしょうで味を調えます。
2.じゃがいもはよく洗い皮ごと、茹でるか、蒸気のあがった蒸し器に入れ15 分くらい箸がスッと入るまで蒸します。
3.じゃがいもは熱いうちに皮をむきボウルに入れ粗く潰します。熱いので火傷には気をつけてくださいね。濡らしたキッチンペーパーや布巾でくるむとむきやすいです。
4.玉ねぎは薄切りにし塩を少々ふり、ペーパータオルかさらしふきんに包み、流水をかけながらもみあらいします。ペーパータオルごとよく水気を絞ります。
5.2のじゃがいもが冷めたら1のきのこ、玉ねぎマヨネーズで和え、塩、こしょうで味をととのえたら、出来上がり!


***

どちらも、食卓を春らしくするには最適な一品。<ポテサラ>はバゲットと一緒に食べてもおいしいので、ぜひやってみてください。
美味しい料理をつまみながら、お花見を楽しみたいですね♪

コメント

■キーワードから記事を探す
記事を検索
東京ビューティースマホ—専用ページのお知らせ