東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

2014年4月 4日更新

表参道に台湾スイーツの名店が続々上陸!

表参道に台湾スイーツの名店が次々とオープン

パンケーキにポップコーン、チョコレート...行列のできる人気店が集まる街 表参道・原宿エリア。新たなトレンドの、アジアン・スイーツの王道"台湾スイーツ"めぐりなんていかが?

この春、台湾スイーツの中でも常に人気トップ3を争う、タピオカミルクティー、マンゴーカキ氷、パイナップルケーキの、それも現地でNo.1といわれる名店ばかりが表参道に続々オープンしました。台湾でしか味わえなかったあの味が、表参道で一度に楽しめるようになりました。これは行くっきゃない!

海外旅行で行きたい国、第2位は台湾!

日本人の海外旅行先としても常に人気の台湾。"近くて食べ物が美味しい"国として、特に女性からの支持を集めています。今年の年末年始の海外旅行先ランキングでは1位のグアムについで台湾は2位という結果に。
(人泊数。楽天トラベル株式会社調べ 2013年10月30日)

そんな台湾に行った人が皆、口を揃えて「日本でも食べられたらいいのに!」とハマってしまう台湾スイーツの超有名店たちはこちら。
タピオカミルクティーの『春水堂(チュンスイタン)』、マンゴーカキ氷の『マンゴーチャチャ』、パイナップルケーキの『サニーヒルズ』の3店。
台湾スイーツを巡る表参道散策コースが、新たなトレンドになりそうな予感!?



≪タピオカミルクティー≫
春水堂(チュンスイタン) 2014年3月21日オープン
所在地:東京都渋谷区神宮前4-28-11
URL:http://www.chunshuitang.jp/

春水堂(チュンスイタン)は、台湾で国民的人気を誇り、コーヒーのスターバックスと並び称されるお茶専門カフェです。「お茶マスター認定制度」を導入し、すべて無添加の茶葉、香料不使用の材料でつくるドリンクは、自然な美味しさが堪能できます。
台湾から直輸入した茶葉を使い、本家のレシピを忠実に再現した一番人気のタピオカミルクティー(480円)は、無添加の茶葉の風味ともちもちのタピオカで、一度飲んだらやみつきに。新発売のタピオカジャスミンティー(450円)をはじめとしたタピオカ&ストレートティーの3つのドリンクは、お茶の香りや味わいがしっかり感じられ、すっきりした飲み口はこれからの季節にぴったりです。台湾人スタッフの笑顔があふれる、くつろぎの店内で台湾フードをお供にカフェ・タイムも、可愛いテイクアウトカップで表参道散策も。

≪マンゴーカキ氷≫
マンゴーチャチャ 2014年4月12日オープン
所在地:東京都渋谷区神宮前4-25-35
URL:https://www.facebook.com/mangochachafans

マンゴーチャチャは、最高級のアップルマンゴーを使った、マンゴー専門店。台湾ではミシュランで星も取得したことがあり、香港、韓国、シンガポールについで、今春、日本初出店しました。目玉はアップルマンゴーの甘みたっぷりのマンゴーカキ氷。日本ではシーズンにしか食べられないマンゴーを一年中美味しく提供します。マンゴーを使った様々なスイーツも販売します。

≪パイナップルケーキ≫
サニーヒルズ 2013年12月21日オープン
所在地:東京都港区南青山3-10-20
URL:http://www.sunnyhills.co.jp/news.php

台湾土産の定番パイナップルケーキ、数多くの専門店を押さえ日本人に人気No.1と言われる『サニーヒルズ』の1号店。日本を代表する現代建築家 隈健吾が設計したこだわりの店舗です。店内では、1個300円のパイナップルケーキが無料で試食できます。台湾スイーツめぐりのお土産はここで。


東京のトレンドを常にけん引し続ける表参道・原宿エリア。それはファッションだけでなくスイーツやグルメにおいても言えること。
表参道に寄ったついでに台湾スイーツをぜひ食べてみて♪

コメント

■キーワードから記事を探す
記事を検索
東京ビューティースマホ—専用ページのお知らせ