東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

2018年3月30日更新

最近話題のイースターってどんなイベント?由来や楽しみ方についてご紹介します。

近頃は、すっかり定着した感のあるハロウィンに恵方巻き。 ここ最近は、クリスマスやバレンタイン以外にも新しいイベントが続々と登場していますね。そして、ここ最近の注目度が高いのは「イースター」! でも、イースターって一体どんなイベントなの?という方のために、イースターの持つ意味や楽しみ方を、分かりやすくまとめてみました。

easter_1.jpg

イースターってどんなお祭り?

日本ではあまり馴染みのないイースター。キリストの復活を祝うお祭りを意味します。キリストの誕生を祝う日がクリスマスで、復活した日を祝う日がイースターということですね。

またイースターは、「春分の日が過ぎて最初の満月が出た後の次の日曜日」とされており、毎年日付が変わります。2018年は4月1日の日曜日がイースターになります。

イースターといえば、うさぎと卵!

easter_5.jpg

イースターを象徴するものとして思いつくのが、カラフルにペイントされた卵。これはイースターエッグと呼ばれ、生命の誕生を表していると言われています。

また、もう一つのシンボルであるうさぎは、多産であることから豊かな生命の象徴とされており、卵と共に、飾りやプレゼントなどに多く使用されています。

イースターの楽しみ方

海外では、イースターはクリスマスと同じように、家族でごちそうを食べてお祝いします。卵を使った料理やゆで卵を食べたり、エッグハントなどの卵を使ったゲームが人気。
日本でも、最近ではイースター雑貨を扱うお店が増えつつあります。海外イベントならではの、賑やかでキュートなデコレーションを楽しんでみてくださいね♡フライングタイガーなどの海外発のショップではイースターグッズが豊富に揃っていますよ!

easter_6.jpg

フライング タイガー コペンハーゲン | Flying Tiger Copenhagen

コメント

■キーワードから記事を探す
記事を検索
東京ビューティースマホ—専用ページのお知らせ